月のお小遣い1万円 株で1000万円貯金できるかやってみる

お小遣い月1万円!貧乏なりの投資術・仕事術・その他いろいろ

【クライスラー300】50000キロ走った僕がレビュー!燃費・修理・車検などにかかった費用などを公開

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ということで今回はこんなタイトルです。

僕の愛車・クライスラー300。

f:id:oshinkochang:20191110140716p:image

26歳の時、昇進した自分へのご褒美として新車で購入。

以来、5年以上乗っています。

現在の走行距離は50000キロ以上。

大切に乗ってきたので、まだまだ現役で走れそうです。

今回は、この【クライスラー300】という車をレビューしたいと思います。

 

 

クライスラー300とは

アメリカのクライスラー社から出ている車です。

いわゆるアメ社というやつ。

現在は2代目のモデルが主流となっています。

 

サイズ

アメ社といえば、まずイメージするのがその大きさです。

とにかくデカイというイメージ。

この【クライスラー300】の大きさも、もちろんデカイ。

全長は5,070 mm。

脅威の5メートル超えです。

そして、全幅は1,905 mm。

つまり横幅は約2メートル。

全高は1,495 mm。

ちなみに日本で大人気のプリウスのサイズがこちら。(年式によって多少サイズが異なります。)

全長4,575mm、全幅1,760mm、全高1,475mm。

やはり、代表的な日本車に比べると圧倒的に大きいですね。

 

燃費

アメ車を乗るくらいだから燃費なんか気にしちゃいけないのかもしれませんが、やっぱり燃費は気になります。

僕の場合は、レギュラーガソリン。

燃費は街乗りか高速かで変化しますが、大体8キロから11キロくらいでしょうか?

一応メーターはこんな感じになっています。

f:id:oshinkochang:20191110183919j:image

僕の場合は平均11.3と表示されていますね。

まぁ、大きなアメ車の割には燃費はいい方だと思います。

ちなみに日本語・英語表示、メートル・マイル表示、摂氏(℃)・華氏(°F)表示を切り替えることもできます。

f:id:oshinkochang:20191110184926j:image

こうなると燃費も気温もわかりづらい。

 

内装

まずはメーター。

f:id:oshinkochang:20191110185551j:image

青いライトがカッコイイ!

f:id:oshinkochang:20191110185628j:image

暗くなるとさらにカッコイイ!!

f:id:oshinkochang:20191110185654j:image

ディスプレイはこんな感じ。

この時計が渋いですね。

f:id:oshinkochang:20191110191326p:image

トランクはこんな感じ。

正直に言えば、車がデカイ割にはトランクは狭い。

もしかしたら、日本のセダンタイプの方が荷物入るのかもしれません。

f:id:oshinkochang:20191110222047j:image

ドアを開けると下にはCHRYSLERの文字が!

これもカッコイイ!

 

外装

車で重要なのは、やっぱり外装。

見た目が不評でプリウスが売れない時期もあったくらいですからね。

では【クライスラー300】の見た目はというと。

f:id:oshinkochang:20191110222706j:image

まずは、この威圧的なフロント。

(威圧的な煽り運転は禁止です。)

ドシッと構えたボディが魅力的です。

f:id:oshinkochang:20191110222851j:image

後ろもごっつい感じ。

そして日本車に比べると全体的に角ばったデザイン。

僕個人としては後ろからのデザインがお気に入り。

 

気になる費用など

どんな車かを大体は紹介しましたので、次は費用面に着目してみたいと思います。

やはり、外車。

しかも、外車の中でも異質なアメ車ですから、費用面が気になりますよね。

そこで、僕の経験限定でかかった費用を紹介したいと思います。

 

車検

まずは車検。

2年に1度、必ずやらなければならない必要経費です。

僕の場合は、1回目は12万くらい。

2回目は14万くらいかかりました。

場所によっても費用は違いますので、調べる必要があります。

また、場所によっては車検に出せない所もありますので注意が必要です。

いずれにしても、車検に出す前によく調べることをオススメします。

 

タイヤ交換

タイヤ交換が以外と厄介。

【クライスラー300】の年式やグレードによってはタイヤサイズが、日本にあまり流通していないことも。

僕の場合は取り寄せで、装着まで2週間くらいかかりました。

費用は一番安いタイヤ一式で12万くらいでした。

タイヤ交換は3年に一度くらいですから、そんなに高くないのかもしれません。

(僕は東京住みなので夏タイヤのみです。)

 

ワイパー交換

ワイパーの交換っていくらくらいが相場なんでしょうか。

【クライスラー300】の場合、おそらく高いです。

左右両方の交換で2万円はしましたね。

おもわぬ出費。

しかも取り寄せ。

日本国内にパーツはある場合が多いですが、とにかくパーツが流通してないです。

 

ヘッドライトの電球の交換

これが僕の中では一番ビビる金額。

日本車のヘッドライトの電球交換なんて、いくらもしないですよね?

【クライスラー300】の場合、なんと1個3万円。

やっぱり取り寄せ。

この時は、ディーラーでやってもらいましたが、部品は在庫してないとのこと。

金額もそうですが、時間もかかります。

 

ABSランプとスリップランプの誤作動

高速道路の運転中にチェックランプが点灯。

f:id:oshinkochang:20191110225500p:image

ABSランプとスリップランプが点灯していました。

素人にはよくわからないので、すぐに近くの自動車工場に見てもらいました。

いろいろ点検してくれて、今回はすぐに解決。

点検費用と修理費用で合わせて2万円くらい。

【クライスラー300】は、この誤作動が多いらしい。

やはり、アメ車は電気系統が弱いのでしょうか?

でも今のところ、5年間で誤作動は1回だけです。

 

実際に感じた長所・短所

5年間で50000キロ以上を走破した僕が実際に感じた長所や短所を紹介したいと思います。

 

長所

なんといっても目立つ。

デカイだけでなく、単純に珍しいですからね。

人と同じのが大嫌いな目立ちたがり屋さんの僕にはぴったりです。

他の車もたくさんとまっているような大きな駐車場でも、一瞬で愛車を発見できます。

大きいので、走っていても安定感があります。

乗り心地も悪くはないです。

燃費も思ったほど悪くないのがさらに良いです。

日本用に右ハンドルが販売されているというのも個人的には嬉しいところです。

 

短所

短所は残念ながら結構あります。

やはり、デカ過ぎる。

曲がれない角、通れない道、入らない立体駐車場。

アメリカ人が大きいのか、それともアメリカという国が大きいのか、とにかくデカ過ぎる。

日本人は小柄ですし、日本という国もアメリカと比べれば小さいです。

どうしても日本の車事情からは逸脱している感じは否めません。

そして何より、修理・メンテナンス面がツライ。

費用面はある程度は計算して覚悟してると思いますが、パーツや部品を取り寄せるのに時間がかかるのも面倒臭いです。

パーツや部品がその場にないので、後日また行かなきゃいけませんからね。

ディーラーが少なかったりするのも厄介。

 

まとめ

ということで今回は、僕の愛車【クライスラー300】をレビューしてみました。

短所もありますが、それを補って、『この車に乗りたい』と思わせる魅力のある素敵な車だと思います。

現在5年間で50000キロ乗っていますが、運転するのが楽しいです。

ちなみに僕は車や運転が好きというわけではありません。

この【クライスラー300】だから好きなんです。

買って損はない車だと思いますよ。

少しでも参考になれば幸いです。

以上、おしんこでした٩( ᐛ )و