月のお小遣い1万円 株で1000万円貯金できるかやってみる

お小遣い月1万円!貧乏なりの投資術・仕事術・その他いろいろ

僕が日本でアメ車をオススメしない理由。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回はこんなタイトルです。

f:id:oshinkochang:20190315200405j:image

日本の街を見渡すと、車がそこらじゅうを走っています。

トラック、バス、タクシー、国産車、外車などなど、たくさんの種類の車が走っています。

都市部では、一人一台というわけではありませんが、地方では一人一台ないと困るところもあるのではないでしょうか。

日本の現代社会に車は欠かせないものになっています。

 

ところで、車の中ではかなり珍しい車もありますよね。

なかでも、やっぱり外車です。

そして外車のほとんどは欧州車です。

メルセデスベンツ、BMW、アウディ、フォルクスワーゲン、ジャガー、フェラーリ、ポルシェなどなど。

今話題のルノーも欧州車ですよね。

そんな欧州車ばかりの外車の中でも、異質な存在であるアメ車。

つまりアメリカの車です。

本日はそんなアメ車ついて考えていきたいと思います。

 

 

アメ車ってどんな車

もちろんアメリカの車なわけですが、アメ車を作っているメーカーは、フォード、クライスラー、GMなどが有名です。

この3社はビッグ3とも呼ばれ、ニュースなどでも時折、耳にすると思います。

ところで、皆さんはどんなイメージをお持ちでしょうか。

「大きい」「ゴツゴツしてる」「燃費悪そう」みたいなイメージだと思います。

まぁ、そんなイメージで大体合っています。

ちなみに僕はクライスラー300に乗っています。

 

アメ車のメリット

日本でアメ車をオススメしない理由を紹介する前に、まずはアメ車のメリットについて紹介したいと思います。

 

なんといってもカッコいい

やっぱりカッコいいというのは、最大のメリットではないでしょうか。

みんながみんな、アメ車をカッコいいと思うかどうかは別としても、国産車や欧州車とは違う、独特なフォルムに魅かれてアメ車を購入するという方が大半だと思います。

僕がクライスラー300を購入したきっかけも、カッコいいなと思ったことが一番の理由です。

 

みんなと一緒が嫌な人にオススメ

僕もそうなんですが、みんなと同じってすごく嫌なんですよね。

洋服などのファッションも、人とかぶることが嫌いです。

そんな方にはアメ車はオススメです。

街中を見渡してみたらわかると思いますが、アメ車はあんまり走ってませんよね。

人とかぶらず、個性を出したい人にはいいかもしれません。

 

とっても目立つ

良いか悪いか、とっても目立ちます。

例え駐車場に沢山の車が止まっていても、遠くからでも簡単に自分の車を発見できてしまうくらい目立ちます。

僕の愛車クライスラー300の場合、全長がなんと5メートルを越えています。

これはかなり大きいです。

駐車場では前方部分は飛び出します。

かなり目立つので、駐車場が満車でも、本当に一瞬にして自分の車を見つけることができます。

なので、どこに行くにも、どこに駐車しても、とにかく人に見られてしまいます。

目立ちたがり屋さんにはピッタリです。

もちろん僕も目立ちたがり屋さんですよ。

 

アメ車を日本でオススメしない理由

ということで、アメ車の良いところを紹介してきましたが、残念ながらここからはアメ車を日本でオススメしない理由を紹介したいと思います。

 

「大きすぎる」

アメリカという国が大きいからでしょうか。

それとも、アメリカ人が大きいからでしょうか。

全てのアメ車がそうというわけではありませんが、兎にも角にも、車体が大きすぎます。

駐車場に入らないこともしばしばあります。

立体駐車場なんな特に入らないことが多いですから、ご注意ください。

ヒドイ時は通れない道もあるため、遠回りしなければなりません。

この狭い島国、日本には大きすぎます。

生活を便利にするはずの車が、逆に不便さを感じてしまいます。

しかも悲しいことに、車体が大きいからといって荷物がいっぱい入るというわけでもありません。

車内がとびきり広いというわけでもありません。

僕の愛車クライスラー300には、ゴルフバッグがトランクにうまく入りません。

しかし、クライスラー300と同じ、国産のセダンタイプのトランクにはゴルフバッグが余裕で入りました。

悲しいことに、単純にボディが大きいだけなのです。

 

「ガソリンが高い」

皆さんのイメージ通りだと思いますが、日本の車に比べて、基本的に燃費は悪いです。

アメリカの広大な大地をパワフルに走るように設計されているからなのでしょうか。

排気量もすごいです。

すると当然、燃費も悪いです。

電気自動車も販売されている中で、アメ車の燃費ときたら、「ガソリンタンクに穴があいてるのでは?」と思うくらいの燃費の悪さです。

日本よりも、はるかにガソリンが安いアメリカでなら、いいと思います。

しかし、残念ながら日本のガソリンは高いのです。

そして何より、燃費が悪いということは、ガソリンスタンドに立ち寄る回数も多くなります。

つまり、何回も何回もガソリンを給油するたびに時間がかかるわけです。

その時間も、燃費のいい車に比べて無駄と言えます。

 

「ディーラーが少ない」

これが一番のオススメしない理由です。

日本には、アメ車のディーラーが少ないのです。

国産メーカーや欧州メーカーのディーラーは街にたくさんあふれています。

しかし、アメ車のディーラーって皆さん見たことありますか?

圧倒的に少ないんですよね。

でも仕方がないです。

アメ車自体が街に全然走ってませんからね。

ですが、ディーラーが少ないと、修理に出したり、車検に出したりが、とんでもなく大変です。

ディーラー以外での修理や車検は断われることもあります。

ディーラーが近ければいいですが、ここが日本での一番の問題です。

 

最後に

以上が、僕が日本でアメ車をオススメしない理由です。

そんな僕ですが、クライスラー300というアメ車に乗っています。

大きいので、不便です。

ガソリン代も馬鹿になりません。

修理や車検も一苦労です。

電球交換は1個3万円しましたし、ワイパー交換も3万円しました。

オイル交換も、できるところが少ないです。

クライスラー300の前は、トヨタのプリウスに乗っていました。

今思えば、プリウスは本当に便利でしたね。

ガソリンは減らないし、小回りもきいて、最高じゃないですか。

ところで、オススメしないとは言ってますが、僕はアメ車が大好きですよ。

このオススメしない理由を見て、それでも購入したいという人はもちろん是非是非購入してください。

アメ車は面倒くさい部分もたくさんありますが、アメ車が好きな人にとっては素敵な車ライフになること間違いありませんから。

最後に1つお願いなのですが、僕の愛車に10円パンチはやめてください。

目立ちすぎるのも困りものですね。

 

以上、結婚したので愛車を手放すことになった、おしんこでした٩( ᐛ )و