月のお小遣い1万円 株で1000万円貯金できるかやってみる

お小遣い月1万円!貧乏なりの投資術・仕事術・その他いろいろ

入社1年で責任者になった僕がしたこと。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今日は、こんなタイトルです。

f:id:oshinkochang:20190326111421p:image

なにを偉そうに!

と思いますよね。

すいません。偉くないのに偉そうで。

ただ、僕は入社1年で50人以上いる営業所の責任者になりました。

中には、ベテランの方や、いい大学出身の方もたくさんいました。

(ちなみに僕は、当時偏差値46だった大学を出てます。すいません、お勉強はできません。)

ベテランや高学歴の方に、仕事で劣る社会人1年目の僕がアピールしたのは圧倒的ヤル気のみです。

仕事の実績も、もちろん大事です!

しかし、ヤル気のないやつに責任者を任せる企業は少ないでしょう。

出世するにはヤル気が必要なのです。

僕は、数字で表すことのできないヤル気を、すごい簡単な方法で見せつけました!

そこで、僕が入社して1年で出世するために実際にしたことを書いて行きます。

 

 

朝は1番のり!1日の始まりは掃除から!

これは、当たり前かもしれませんね。

現在、やっている人も多くいると思います。

僕の場合は、1番早く出勤する人よりさらに15分早く出勤しました。

結局、みんなよりも1時間くらい早く出勤してましたね。

朝早く出勤して何をするかというと、掃除です!

とにかく、掃除です!!

たとえ掃除する必要がないくらいキレイだとしても掃除あるのみです!!!

新入社員の僕に任されている仕事などありません。

勝手に仕事を始めて、失敗したら目も当てられません。

他の社員が全員出勤するまで掃除するのみです!

職場がキレイだとみんな喜んでくれますし、会社にはお客様もいらっしゃいますから、キレイに越したことはありません。

さらに、朝早くから動いているので、頭の回転もいいです。(これは気のせいかもしれませんが)

掃除=ヤル気なのです!

 

 

「はい!!!」という返事はもちろん、常に誰よりも1番大きな声で話す!

名前を呼ばれたら、体育会系バリの返事をしました。

「はい!!!」

僕は、ずっと帰宅部だったので、体育会系の感じは、わかりませんが。

とにかく、大きな返事をしました。

さらに、職場の人と仕事の話をするときも、なるべく大きな声で話しました。

やはりゴニョゴニョ話してる人は、自信なさそうに見えます。

しかも聴き取りづらいです。

ヤル気も感じられないでしょう?

対して、大きな声でハキハキ話してる人は、自信ありそうに見えます。

ヤル気も感じられますよね。

例えば、ゴニョゴニョ話す人とハキハキ話す人の営業成績が同じだったとします。

一概には言えませんが、上司はどちらに仕事を任せるでしょうか。

僕なら、ハキハキ話すヤル気のありそうな方に仕事を任せます。

 

面倒な仕事、苦手な仕事。。。そんな時こそ「喜んで!!」

これもよくあると思います。

新入社員は雑用みたいな仕事もありますよね。

正直だるいです。

でも、文句を言っても逃げられませんし、文句を言えば相手が怒るだけです。

だったら、喜んで仕事を受けましょう!

面倒な仕事は、つまんない仕事です。

つまんない仕事でも一生懸命やれば、ヤル気を見せつけられます!

また、苦手な仕事から逃げるのはダメです。

僕は、苦手な仕事だからこそ、先にやることをオススメします。

上司は、部下をよく見ています。

部下の苦手な仕事だって、わかっています。

そこで、あえて苦手な仕事をまず先にやるのです。

それを見た上司はどう思うでしょう。

「ヤル気あるな!」

と思うはずです。

 

休憩中も見られてます!食事は出来るだけ素早く!

これは、僕の父が昔言っていたことです。

「飯食うのが速いやつは、仕事も速い!」

本当かどうかは、わかりません。

しかし、ガツガツ食べる人とタラタラ食べる人は印象も違いますよね。

僕は小さい頃から父に教わってきたので、信じられないくらいのスピードで食べます。

それを見た上司はどう思うでしょう。

「ヤル気あるな!」

と思うかもしれません。

でも、僕の経験談からすると、仕事できる人は食べるのが速いです。

それに早く食べ終われば休憩時間も有意義に使えますし、次の仕事の段取りも早くできますよね。

 

常に腕まくり!夏はもちろん真冬でも!

これは、僕が勤める会社の会長が言っておりました。

「腕まくりしてると、それだけで仕事やってるように見えるよな!がはははは!」

なるほど、確かに!

そんな会長の世間話をたまたま聞いた僕は、その日から毎日、腕まくりし続けました!

当然ですが、腕まくりをしても仕事ができるようになるわけではありません。

仕事ができる風の人に見えるだけです。

仕事ができる人はヤル気がありますよね!

仕事ができる風の人もヤル気がありそうに見えますよ!

僕は1年間毎日、腕まくりしました。

7年経った今でも、腕まくりしています!

(冬は寒いです。風邪ひかないように。)

 

最後に

数値化することができない、このヤル気というステータス。

これは確かに存在していて、とても重要なものです。

みなさんも経験しているはずです。

そして、重要性も理解しているはずです。

先輩が、両親が、先生が。

「ヤル気あるのか?」

「ヤル気ないなら帰れ!」

幾度となく聞いてきたはずです。

上司も一緒です。

ヤル気がないやつは嫌いなのです。

少しくらい仕事ができなくても、ヤル気があるやつは大好きなのです。

(とはいえ、仕事がまったくできないのはダメ。)

ヤル気があれば仕事を与えられ、チャンスも増えます。

ちなみに僕は、上司からのお誘いは全て断りました!

ゴルフ?勘弁してください!

飲み会?お断りです!

SNSの友達申請?冗談じゃない!

仕事にもヤル気にも関係ありません!

仕事上でのみヤル気を見せ、出世してやりましょう!!

以上が、入社1年で責任者に出世した僕がやったことです!

 

(できたら上司のお誘いも応えてあげてください。上司になった僕からのお願いです٩( ᐛ )و)